最近の記事

2008年10月28日

マニャガハ島:サイパン

サイパンに行く一番のタノシミ、マニャガハ島です。

下の写真の↓右側にあるのがその島です。

サイパン 旅行記 マニャガハ島


現地のお友達、ローレンスにマニャガハ島まで載せてもらっていきました。

ローレンスいわく、
この時期は観光のお客さんが一番少ない時期なんだそうです。

毎回行くたび、
閑散とした印象を受けるサイパンなのですが、

今回はよりいっそう、その印象が強かったのは
間違いではなかったようです。

(でも、ストレスも感じない程度で
数時間で行くことができ、おまけにとっても自然が味わえるので^^
そういった意味であたしには、
休暇をとるにとても適したところだと思います^^)

さて、

写真の左側にある小さなハウスに人がいるので、
そこで 入島税$5を支払います。

サイパン 旅行記 マニャガハ島

マニャガハ島には、
午前9時から午後5時までしかいることができません。

また、売店やマリンショップ、
シャワー施設などがありますが、宿泊はできないようになっています。



最初はゆっくり日光浴をしていたのですが、

突然のスコール。

ちょうどランチするのにいい時間になっていたので、
そのままお昼にしました。

サイパン 旅行記 マニャガハ島

数分立つとまたお天気になったので、早速海へ☆

こちらでの過ごし方も
やはりシュノーケルです。

色とりどりのきれいなお魚がいっぱいいるのですが、
一番すきなのは、細長いお魚の群れを眺めること。


あのお魚の群れの中で一緒に泳ぐのは、
かなりの癒しです。


太陽に照らされていて、キラキラした海を見ていると、
このようなきれいな海をずっと大切にしたいなと思います。

サイパン 旅行記 マニャガハ島

サイパン 旅行記 マニャガハ島

また、お気づきの方もいるかもしれませんが、
サイパンで思い切り海を楽しむため、
今回髪の毛をばっさり切りました。

サイパン 旅行記 マニャガハ島

おかげで、海から上がってもすぐに髪が乾くので、
とても楽チンです♪

帰りは、あたしの運転でサイパン本島へ
帰ってきました。

サイパン 旅行記 マニャガハ島

ですが、時間はまだ15:30。
元気がありあまっていたので、
まだまだゆっくり日光浴を楽しんだのでした^^


キレイな方の美容と健康に関しての情報はこちら★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファイブ ブログランキング


こちらにもあります☆★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ




posted by 実花 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Saipan(サイパン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。