最近の記事

2009年11月15日

世間を騒がせた事件

先週1週間はTVを開けば、
市橋容疑者の話題ばかりでした。

少し前にTVで彼の中学時代の写真が
公開されていましたが、
非常に明るくいきいきとした表情。
今まで見せられてきた写真と
印象がちがっていて驚きました。

またこういうときにおなじみの、
昔の卒業文集が
TVを通して公開されておりました。

印象は、「優等生」。
しっかりとした人物を想像させる文章でした。

そして、その流れや、
彼が事件のことはあまり話していないせいか、

「両親は医者だが、自分は医者になれなかった」
という、コンプレックスともとれる発言が
各メディアでは大きく取り上げられていました。


そういう考え方にさせてしまった
環境で生きてきたことが
その発言をさせてしまったかもしれませんが、
個人的には理解不能で、同情もできません。

努力しても自分がイメージした結果にならない
場合なんて山ほどありますよね。

この報道をみていると、

他人の価値観をわかった上で、
自身の視点からの価値観で
生きていけるような強さをしっかりもっていかないと
いけないなと再確認させられます。


タグ:市橋容疑者
posted by 実花 at 17:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 実花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。