最近の記事

2010年06月06日

NANNDE BOY & NANNDE GIRL

外国の人に

「なぜ、日本人は・・・」とか、

「なぜ日本は・・・」

と、なぜなぜ?と、いう質問を何度もうけました。

 

どうやら日本特有のなにかに不満を持っているらしく、

時折「愚痴」なるものを私にはなしてくれます。

 

私自身が「なんでなんで?」と、いつも疑問をもつタイプなので、

そういった質問はウェルカムだし、いつも勉強になるな〜と

思うのですが、

どうやら私一人の力で彼たちの

その不満を解決できなさそうだったので、

「そんなに、この環境が嫌であれば、

ちがう国へ行く事をお勧めするよ」

と伝えました。

 

と、いうのも、

人って気質があって、その気質にあった環境で過ごすことが

一番快適に過ごせるというのが私の考えなので、

冷たい言い方かもしれませんが、軽くそう伝えたのでした。

 

たとえば、自分と違った環境に置かれた人種を

許すことができない環境では、

「新参モノ」というのは、どうがんばっても入り込めなくって、

その「新参モノ」

毎日不満がつのって、変な行動や言葉を言ってしまったりするし、

 

でも、人との違いを認めることがデキル柔軟な人たちがいる

環境にいけば、

「新参モノ」でもすぐに調和でき、よけいな労力も使わなくて

いいわけです。

 

どちらかというと、私はいつも「新参モノ」だった環境にいたため、

自身が長い間グループの輪の中にいる経験も少なかったので、

そういうことは非常に敏感に感じ取れるし、

逆に

後者のような行動をとることができるわけなのです。

だから「空気が読めない」とか、

そういうことをいうのは、

時折馬鹿らしく思っていたりしています。

 

新しい環境に本当にぽつんと一人でいたりすると、

違った気持ちが生まれてきます。

相手に対する接し方や、許容範囲が変わるのは

間違いないです。

 

だから自身が生きていく環境は

すごく神経を使って選択をしていかなければならないと

感じる、今日この頃!

 

昨日は友人とそれに近い話をしていたことや、

ここ数ヶ月そのようなことを

考えさせられることが度々あったので、

ブログになんとなく書いてみました。

 

 

キレイな方の美容と健康に関しての情報はこちら★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファイブ ブログランキング


こちらにもあります☆★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ




posted by 実花 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。