最近の記事

2008年05月21日

ノーベル賞受賞の成分EGFで毛穴・ニキビも解消

前回の続きです。

もう一つは「毛穴の開き」の悩みですが、
あたし自身もまだまだ完璧に解決したわけではないので
経験範囲でよかったものを書いておきます。

数年前に、自身の肌の毛穴が気になりだした時、
よかったな〜と感じたのが

ノーベル賞受賞の成分EGF配合のこのコスメです↓

EGF配合 パソアパソ

サイトを読んでもらえばわかると思うけど、

肌を甘やかすケアでなくて、
肌の自然治癒力を高めてくれるケアをしてくれるコスメです。


コスメを紹介するとき、

毛穴ケアには●●!」とか、

ニキビには○○!」とか

書いてあるんだけど、

このコスメはそれはクリアできて当たり前でしょ。
問題はそこじゃないよね。
って感じのカテゴリにあるように感じます。

お店の人に問い合わせたところ、

肌のターンオーバーを正常にすることで、
あらゆるお肌の悩みを解決する


とのことで、
毛穴も、ニキビも解消きるという
優れものなんだそうです。



贅沢な成分で肌を甘やかすケアだと、
その後はそれよりいい化粧品を使用しないと、
物足りなさを感じると思うのですが、
これは、肌の自然治癒力を回復させるので、
次使用する化粧品はこれ以上のものを使用しなくても
いいということです。

ココのお店のスタッフのメールの対応も丁寧なので、
いろいろ問合せをして聞いてみてもいいと思います。

美容液はたしか1ヶ月半ぐらいは持ちました。
クリームは2ヶ月ほど。

ラインでの使用をススメます。

===========================================

そして、肌の回復を早くしたいため、
成長ホルモンに働きかける
このアンチエイジングサプリ↓も兼用すると直いい感じです。

ヒト成長ホルモン HGH-21Program

アタシは、お風呂に入った時の肌の感じと、
髪の毛のハリが変化していったのが感激でした。


でも、現在注文が集中していて、
在庫切れだそうです。



これは、肌がプルンというより、弾力性、引き締めを実感しました。
年齢とともにたるんでいった肌が、キュッと引き締められるたことで、
肌の毛穴にも変化をかんじたのかも。

私が使った時の日記→


成分を記載しておきます。

内容成分は以下の通りです。
コラーゲンペプチド 1000mg
L-アルギニン 450mg
L-リジン塩酸塩 450mg
L-オルニチン塩酸塩 450mg
L-グルタミン 450mg
グリシン 200mg
DLアラニン 200mg
クエン酸 250mg
クエン酸三Na 200mg
ビタミンB1 7mg
ビタミンB2 7mg
ビタミンB6 7.5mg
パントテン酸Ca 7mg 他


成長ホルモンの分泌には
アミノ酸のバランスと肝臓の働きが重要


とのことで、
この商品は数年をかけ開発されており、
各医療機関でも採用しているとのことでした。


実際、
毛穴を引き締めます
という効果をメインにうたっているものより、
コスメと、サプリの2点を両方使用して、
肌のターンオーバーを正常にするのがベストかなと、
今は思ってます。


EGF配合コスメ→

HGH21Program→

 

応援宜しくお願いします★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファイブ ブログランキング


参加してます☆★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ




posted by 実花 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | EGFエクストラエッセンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。