最近の記事

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震

金曜の地震発生から二日たちました。


名古屋に住んでいる私たちは

現地の情報をテレビやネットでみて、

その状況などの詳細を知ることができますが、

どうすることも出来ない自分の無力さに

なんともいえない気持ちになってしまいます。



現地の方たちは、

命がけで1日1日を過ごしていると思います。


どうか1日でもはやく

安心して過ごせる日が来ますように。


posted by 実花 at 21:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 実花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みかりんやっほー。

私1歳から8歳までを仙台で過したのさ。
住んでいた頃は岩手や福島にも遊びにいったよ。
だから、今回の震災はほんとに胸が痛くてたまらないです。

幸いにも、仙台に住んでいる私の友達や母親の友達はみな無事だったけど、今も断水しているしガスはきてないし、不便な生活を強いられているみたいです。
そんな被災した方々に何もしてあげられない自分がほんとうにもどかしくて悔しいです。

友達の知り合いの中には、津波でお子さんを亡くした方も何人かいるみたいで・・・
本当になんて言葉をかけたらいいのかわからないよね(涙)

でもね、実際仙台で暮らしている人たちはみんな明るいの。
もちろん怖い思いもして、毎日大変で辛くて泣きたいこともあるだろうけど、
「水汲みもいい運動だよ」
「買い物に並ぶので忍耐力がついたよ」
「生きていればなんだってできるよ!」
「絶対みんなでこの窮地を乗り越えて見せるから!」
てすごく強いんだ。
そして、
「心配してくれてありがとう」
て何度も言われたよ。

励まさないといけないのに、逆に励まされちゃった。

毎日ニュースで被災地の情報を見聞きするたび、本当に悲しい気持ちになるけど、彼女達を思い出して、私も元気に前向きに頑張らなきゃ!て思えるんだ。

何もできないかもしれない。
募金くらいしかできないかもしれない。

でも、支援は今だけじゃなくずっと必要なものだと思うんだ。
だから、いつか何かの形で被災した方々にお役に立てる日がきたらいいね。
そのためにも、私達は元気に明るく毎日を生きていこう!

長くなってごめんね〜。

私は毎日花粉でえらいこっちゃだよ〜

みかりんも体に気をつけてねん♪
Posted by 恥子 at 2011年03月24日 23:49
●恥子●

コメント、ありがとう^^

現地にいる友人や、うちのダーリンの友人からも、これからどうしようという気持ちはあるけど、そんなこともいってられなく、がんばらなければという前向きな言葉を聞きました。

だから、私たちは私たちいまだけじゃなく、今後も現地の復興のために、これからもできることを続けていかなくてはという気持ちにさせられました。

ところで、私も今花粉症で、
大変です!今年はひどいよ!
Posted by 実花→恥子 at 2011年04月16日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。