最近の記事

2009年11月20日

THIS IS IT

THIS IS IT

やっとマイケルを見てきました!

 

この映画ではマイケルファンでなくても、

見ることができてよかったと、いう方も多かったのです。

 

「マイケルってあんな一面があるんだね。

アーティストなんだ〜」

ということを言ってました。

 

マイケルは、やっぱりメディアから流れた情報などで、

奇行な人として見られていたということなのかな?

 

映画をこれから見る方もいらっしゃるとおもうので、

ネタバレにならないよう、抽象的に書きますが・・・

 

ファン(私)にとっては、たまらなーい映画でした!

マイケルの音楽センスの幅の広さ、

表現力豊かな美しい声。

多くの人の感情をやさしく引き出してくれるのは、

世界一だと思う。きっと!

 

まず、一番驚いたのが、彼の声。

彼はいったい何歳?私が持っている昔の彼のCDの音楽を

きちんと再現してくれていたのです。

 

コンサートへ行く方ならわかると思うけど、

アーティストの曲を聴く時ってだいたいが、

生ボーカルではないですよね。

 

で、その曲を気に入ってライブへいくと、

どういうわけかがっかりすることが多いんです。

 

というのも、自身がほれたのは、CDの中の声や

楽器の音であるので、

コンサートなどでちょっと違うと

なにか、違和感を感じるというか。。。

きっとそういう方も多いんじゃないかなと思います。

 

でも彼は何十年と経ってもその美声を保っているのです。

何十年も前の声、同じように表現できる人ってそんなにいない。

むしろいないかも。もう、すごいと何度もいってもいい足りないよ!

 

 

彼自身が感情のかたまりで、

音符のようにもみえちゃうし、

リズムのようにも感じるし、彼の全てが美しく作られているのです。

子供のきらきらしたような心を

もつことができた大人なんだと感じざる終えないんだよね!

自分自身の子供の頃の感情だったり、行動だったり、

照らし合わせて見てみると

より、深く楽しい発見ができるのではないかなと思います。

 

私はもう映画を見に行くことができなさそうなので、

DVDを買ってもっともっとみて、

いろんな発見をする予定!

 

そして、彼の言葉を知るため、

英語も理解できるようにしたいと思いました。

だって歌詞を事細かに知りたい!

その歌詞を書いた理由も考えたい!

確実にもっと楽しく音楽や世界が味わえるから。

 

と、やっぱり音楽のこととなると、

 

「松岡修造さん」まではいきませんが、

周りのことまったく気にならなくなってしまい、

熱くなってしまします。失礼しました。

 

映画の中で彼がふと放った言葉、

そしてエンディングで流れた曲、

どんなものでもそれが全てのような気がしました。

 

 

キレイな方の美容と健康に関しての情報はこちら★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファイブ ブログランキング


こちらにもあります☆★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ



posted by 実花 at 11:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

マイケルジャクソンの映画
観に行きたいのですが、
行けそうになくて、残念w!

私もDVDが出たら、絶対
買います!
早く観たいですw♪

応援☆
Posted by miu at 2009年11月21日 00:12
●miuさん●

miuさんも、興味あるんですね。
公演はあとわずかなのですが、
できれば映画で見てほしいです^^

TVで報道される彼とは違う一面が
みられます^^


Posted by 実花→miuさん at 2009年11月21日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。