最近の記事

2009年08月18日

竹富島

竹富島

そういえば、なにかの雑誌に書いてあったのですが、

竹富島取材の際は、取材費として

1日3万円、2日だと5万円 取材料をいただくんだそうです。

そんな竹富島にふらりと行ってみましたが、

ガイドブックでみると、海が本当にきれいだったので、

私は泳ぐき満々!

 

でも、実際見てきた武富島は、

海というより、町の風情を

楽しんでくるところだなという気がしました。

 

知人がいない土地は、

ネットや、本などでしか情報が得られないので、

何でも実際肌で感じてこないとわからないものですよね。

 

まず島に着くと、皆自転車を借りて

島のいろんなところをサイクリングし、探索します。

 

でもまずさいしょに水牛で島を観光を。。。

水牛が何人もの人をのせ、

非常にゆっくりと島を周り、


ガイドのお父さんが

竹富島の歴史などを教えてくれたり唄を歌ったりしてくれるのでした。

 

 

キレイな方の美容と健康に関しての情報はこちら★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ファイブ ブログランキング


こちらにもあります☆★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ



posted by 実花 at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 竹富島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。